白スカブ海苔の画像庫

ようつべ= "295" "245"     コメント= [ http:// ]を含む書き込みは拒否設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライフネット生命

「業界初!“保険の原価”を開示したライフネット生命に怨嗟の声」
http://www.excite.co.jp/News/economy/20081208/Diamond_20081208002.html

なぜ、開示に踏み切ったのか。出口治明・ライフネット社長は「クルマや電化製品などと違い、保険は見たり触れたりできない。また一部の商品を除いて手数料も開示されておらず比較しづらい。そこで保険会社間で差が大きい付加保険料を開示すれば競争が進むと考えた」とその理由を説明する。営業職員がいない身軽なライフネットだからこそ開示に踏み切れたといえるだろう。

いったい付加保険料にはどれほどの差があるのか。たとえば、30歳男性の死亡保険金3000万円の定期保険(期間10年)に支払う年間の保険料は、ライフネットが約4万円(純保険料約3万円と付加保険料約1万円)で、ある大手生保は約8万円。その差は2倍だが、付加保険料で比べれば、差は5倍に広がる。

なぜなら、同じ日本人が対象のため、原価である純保険料はほぼ同額であり、他生保でも純保険料は約3万円となる。つまり、先の大手生保の付加保険料は約5 万円となり、ライフネットの約1万円の5倍に相当するというわけだ。ただでさえ収益が悪化している生保各社には、価格引き下げ競争になりかねない付加保険料の開示は避けたい事態。そのため「余計なことをしてくれた」と怨嗟の声が上がっている。だが、金融商品の手数料開示は世界的な流れ。いつまでも非開示のままではいられないだろう。

(『週刊ダイヤモンド』編集部 藤田章夫)
無店舗営業大勝利!的な感じか。なんとなく県民共済とかと近い感じの保障と掛け金だなぁ。
自分は第一生命なんだけどちょっとココ(ライフネット生命)で見積もりしてみようかしら…。

ライフネット生命保険
http://www.lifenet-seimei.co.jp/
  1. 2008/12/13(土) 08:22:36|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<加藤一二三九段伝説 | ホーム | 抹茶ラテ>>

コメント

格安保険の落とし穴

TVで盛んに安さを訴求している外資等の保険
確かに安いんだよね。
なぜ?

聞くところによると安さの秘密は人件費だと。
え~そんなに差が出るものなのかと不思議だけど
カラクリとしては
・そもそも営業しにきて事細かに説明してくれる人がいない。
・質問したくて電話しても出る人がいない。
・いざ請求しなくちゃいけなくなった時も書類が送られてきてすべて自分で手続きしないといけない。
・書き方がわからなくても教えてくれない。
(記入に不備があれば返送される)

等々加入しやすくても入ってるだけで安心ってわけじゃなく
ちゃんと支払いがされないと意味ないのよね。
生命保険に限らず自動車保険などの損保も同じ。

昔から保険屋と証券屋は信用してなかったのだけど
(でかい自社ビルぼこぼこ建ててるのはあこぎな商売しとるんやろと)
保険についてはじっくり話を聞いてから判断した方が賢明やね。
ちゃんとした知識をもってる営業さんは信頼していいと思う。
ただ成績ばかり気にしてる奴は胡散臭いけどね。
(おいらも第一っす)
  1. 2008/12/13(土) 21:45:43 |
  2. URL |
  3. maz #l4EZtc/.
  4. [ 編集]

今日は匿名(笑)

たとえば車買うのに、
「乗用車だと思って注文したところ、納車されたらダンプだった」
って人はいないと思う。
が、保険業界とはそんな業界で、記事中の「定期保険(期間10年)」がどういうものか、理解できている日本人が何パーセントいるというのか。
従来の物に騙されていたと同様に、新しい物にも騙されないのを祈るばかりです。
  1. 2008/12/13(土) 23:06:59 |
  2. URL |
  3. ●●●●●● #-
  4. [ 編集]

そうか

営業員が居ないということは何もかもユーザーでやらんといかんのよね、そういえば。
保険の手続きって煩雑だから大変そう。印鑑押すばしょも沢山あるし。

自分の場合、第一の外交員曰く
「第一生命とアフラックの内容がかぶってるから見直したほうが?」
なので、一度保険の総合商社のようなとこに行って相談するのもいいかもね~。
  1. 2008/12/15(月) 21:04:24 |
  2. URL |
  3. さかっち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿   ※ URL入力される方は「ttp://」で(先頭 h を省く)お願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakaponta.blog22.fc2.com/tb.php/1379-4e43ab5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

ツーレポなど。

ツーリングレポート
2ch-OFF
小さな旅::広島
小さな旅::山口
小さな旅::島根
小さな旅::岡山
小さな旅::鳥取
CBR125RR::適当インプレ
人 楽 交 感 まつり::FMX

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

中の人

 さかっち

Author: さかっち
広島市在住の三十路バイク乗り
表題にある通りビグスク乗り。
(ビグスク乗りに帰り咲き!!)

現在は
・CBR125?RR
・SKYWAVE250S
を所有。

ゲームHISでの垢は
(ノル軸)sakaponta
(ダン連)めり犬

広島の天気予報
-天気予報コム-

WEB換気扇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。